えね雑記 2010年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  
全鯖初のランク50達成らしいですが、
公式にて批判をされているようです。

http://lodestone.finalfantasyxiv.com/rc/diary/entry?e=48675#comments

しかし、実際にキャップの50まで上げ、
そこで見たものは「特に変化は無い」だそうで。


たしかに、何かが物足りないなーとか、誰でも思いますよね。
ランク上げ、ランク上げ、ランク上げ、だけですもん。

プレイヤーが多数参加してワーワーとか、
プレイヤー同士戦ってワーワーとか、
あのクエの話は感動するよねーとか、
連続クエで、今度はアイテムが必要だ、誰か手伝ってくれ!とか、
○○さんまた張り込んでる、NM手伝いに来たよー!とか、
グリダニアまで行きたいんだけど遠いなあ、一緒に行こう!とか、
ごめんマップ無い;;とか、
「/sh ○○に追われています!誰か助けて!」とか、
外にボギーがいます! 早そうだな とか、
仲間がやられちゃって・・・どなたかレイズをください!とか、




別ゲーと比較してるわけじゃないっすけどwwww



確かに、経験値ロスト無いし、長距離移動もあっという間だし、
良いといえば、逆に冒険というモノを失ってたり、

アニマとか、神符とか、各種リーヴとか、、
よく考えたシステム、コンテンツだけど、何かが足りなかったり、
もう一ひねり、もう一手間が無かったりで、微妙な出来だったり、、、


人それぞれのプレイスタイルで楽しみ方もずいぶん変わりますし、
私みたいな、交代勤務で週に3種類の時間帯をリーマンプレイだったり
主婦で、家事や子育ての合間にプレイしたり、
サービス業で土日満足プレイできず、平日を満喫プレイとか、
それぞれの楽しみ方あっての、こういったMMOですので、

「1ヶ月でランク50とか廃人乙」って考えには、誰しもなっちゃったりしますが、

せめて言うのなら、
身を挺して、このゲームの結末を見てきてくれた、という部分には、
賞賛すべきでありましょう。

いや、もちろん今後も14は更新し続けるから、結末とは言えませんが。
まあこの状況ですから、「予想通り」といった結果なのでしょうか。


一先ずは、ランク50を達成された方を祝福します。
引退され、実生活に力入れていくそうなので、応援致します。
おつかれさまでした。



我々は、もうしばらく、このエオルゼアに滞在し、変化していく様を見届けていこうかと思います。
そして、それが良い方向に向かい、この今のエオルゼアを、笑い話として、ネタ話としてなるような
そんなプレイできる環境を期待していきます。




時間の無駄、とは言われても、
自分自身、他に面白いゲームがありませんし、、
飽きたら動画とか、各種まとめブログとか読み漁って、
スカイプ仲間数人とバカ騒ぎしてる程度ですので。



もちろん、何気にも14は楽しんでプレイしていますよ?
ワタクシ観点から、まだまだ楽しい部分はいっぱいありますし。
今までよりも、多くの仲間達と出会うことも出来ました。

まだ居続けるプレイヤー、訪れるプレイヤーの為にも、
それなりの、記事を書けたらいいですね。














どう見ても話が二転三転していっていました。


まあ、、やめるも、続けるも、アナタ次第ですって事ですね。
アナタはココが嫌でも、カレはココが好きだったり。
だからアナタはカレを連れて去っていくな、と。



















行くなら一人で行け、じゃがワシは残る




スポンサーサイト
2010.10.27  
クルザスで狩りが出来るか、調べてきました。
kuruzasu1.jpg






黒衣森、キャンプ・エメラルドモスの更に西へ向かうと
どこか物悲しい雰囲気と、ハイファンタジーを感じるエリア、クルザスがあります。
MAP中央にはイシュガルドと呼ばれる、大きなお城があるのですが、
我々のような、単なる冒険者は、まだお呼びではないようです。

今回はそのクルザスについて、経験値、修練値目的の狩が出来るかどうか、
調査して参りました。


数々のブログ、そして掲示板などでも既に情報は出回ったりしていますが、
未だ曖昧な部分もあり、どこで何を目的に狩れば良いのか、
不安要素も沢山アリ、踏み込もうにも躊躇してしまう方もいるかもしれません。

※ランク15前後でのパーティが当初の目的でした。
調査メンバーは、ランク13~22の10人(むしろお散歩・・・



まず黒衣森を出た先に、アンテロープ・ドゥがいるのですが、
コイツをランク20~22のソロの人が狩っているのを目にします。
ここから、キャンプ・グローリーまでは、ドゥアーバー・スクウィレルというリス
そして、テロックというプークっぽいヤツしかいません。

このブログを書く前に調べたところ、、、
アンテロープ・ドゥ
アーバー・スクウィレル
テロック
ドレッドウルフ

の4匹が、クルザスでも一番ランクが低いモンスターにあたるようです。
ちなみにレベルは25-29の模様。

グローリー周辺にも見かけるので、15前後、盾役と回復役がしっかりした編成で、10名弱ほどで挑めるかもしれません。
ランク20でも、2,3人編成はほしいところかも、ですね。

4匹より若干強めの、ヒッポクリフというのもいるのですが、
確認できた場所は、ドラゴンヘッド方面へ渡る橋の手前の広場のような場所に1匹だけでした。
こちらは今後、他のユーザーの皆さんや、我々で開拓して、発見できるといいですね。


キャンプ・ドラゴンヘッド方面も調査したのですが、
モンスターも格段に強くなり、
マイグレーティング・ドゥや、オーラリーカラクールといった、エリアでは最下ランクのモンスも化け物でした。
特にオーラリーカラクールの、範囲睡眠「ララバイ」後に発動する、鼻提灯が破裂するような範囲攻撃が強烈なので、
相手にする際は注意が必要です。
ちなみにこのエリアにもなると、ドロップする素材アイテムも、高値が付くような代物ばかりでした。


さて、話は戻りますが、グローリーエリアの、今回はドレッドウルフをピックアップしてみました。
調査中二手に分かれて発見できた場所なのですが、
既にランク上げをしているプレイヤーもチラチラ見かける程度、徐々に情報が回り始めてる場所なのでしょうか、
ドレッドウルフが集中して生息している場所がありました。

kuruzasu4map.jpg

場所はこの辺り、
ダークスケール湖畔周辺は、ワイルドボアという、現状太刀打ちできるレベルではない相手がいるので、
ゲートまで行く際には注意が必要です。
更にそこから東へ行っても、ボアヒッポグリフという、同じくランクが跳ね上がったヤツがいます。
ゲートより東側へは私は行ってないのですが、ここにもウルフが確認されています。

赤い丸の谷間から壁沿いに東へ進み、また戻るといった移動狩がオススメかもしれません。
密集しているわけでもないので、戦闘中に別のウルフに絡まれるといった心配も、
よほどの事がない限り、大丈夫なはずです。

ナナワ銀山をはじめ、同ランク帯と思われる各地のダンジョンが埋まり始めている中、
新たな土地、クルザスで腕を磨いてはいかがでしょうか。

ランク30前後くらいなら、ドラゴンヘッド方面がいけるかもしれません。


いずれにしても、今後のプレイヤーたちの開拓で、新たな情報やスポットが発見されていく事でしょう。



ランク15前後での狩りを目的とした調査で、
2時間弱ほど、今回もLSメンバーさんを引っ張り回してしまいました。
各内容も、大して多くなかったかもしれません、が、
参考になる情報や、新しい発見ばかりで、とても感謝しています。
ありがとうございました。


というわけで一まとめ。

クルザスでソロ狩りをするなら、
ランク22以上、25前後あたりで、
PTで狩りをするなら、15前後(下は13あたりで攻撃が十分命中します)で、差を出して編成しましょう。

国周辺の、ギター等が目立つバトルBGMと違って、
クルザスの戦闘BGMは、とてもカッコイイです、
ようやくファンタジーを体感できる気もします。










さて、これだけで終わりではありません。


調査中に気になる事が起こりました。


と、何が起こったかというと、
戦闘不能からデジョンする際に、
ある現象が重なって、蘇生状態になったのです。

どんな状況だったかは伏せますが、

戦闘不能からデジョンする際に、
キャラクターが起き上がるのが、ワープ前か後か、
そのどちらかの時に、偶然にもタイミング良く、ある事が重なり、
ワープされずに衰弱のままその場に残ってしまうという現象です。

本気で蘇生状態。



時間が迫っていたりもして、すぐには報告できなかったのですが、
これを書き終えたら不具合報告してきます。



得するとしても、エーテライトからまた現場へ走る手間が省けるだけだと思いますがね・・・
BANされたくないので、キチンと後始末しておきます。


↓よろしければポチっと三つおねがいします。



FF14・攻略ブログ

人気ブログランキング




2010.10.22  
楽しいです。
良い方向に修正も入りそうですし、
まだまだ未完成の部分もMMOの醍醐味。
ウルダハ ランク15のクエストまでしか見たことないですが、
とてもクオリティが高く、見入らせるイベント内容でした。


現にプレイしていても面白いのですが、
未完成な部分が、今後、どう変化していくのを妄想するのも、
また一興といいますのでしょうか・・・

仕事中とか、深夜にFFをしていて、
いい妄想アイデアが思い浮かんだり、LSメンバーとかと話題になったりすることがあります。
それを挙げてみますと、


・古品が分かりやすくなるといいよね
装備品の中に劣化した装備が出たとき、
ログとアイコンで知らせてくれますけども、それだけですよね。
どの装備が劣化したのかとか、わかりませんよね
そこで。
装備品の説明部分に「劣化」とか「古品」の文字やアイコンを入れたり、
装備一覧の名前の横に古品アイコンの小さいヤツを入れたり、
11のHQ品の白枠のように、
劣化頻度で、黄枠、赤枠を入れたりとか。
一目で対象装備が劣化してるってのが分かりますよね



・幻術に片手と両手武器があるなら
片手剣+盾で防御特化、両手剣で攻撃特化の剣術士とか、
両手斧で攻撃特化、片手斧で手数勝負、とか。

asitaka.jpg
弓師で接近戦用に、サブ武器に短刀とか
銃が追加されるなら、これにもCQCナイフとか、
至近距離で遠隔武器なんて、ファンタジックな世界設定もいいとこです。


・あと武具が劣化するにつれて、グラフィックに反映されるとか
鎧系なら、肩のスパールダーが吹っ飛んだり、
鎧や盾がbumpテクスチャでボコボコに見えたり
刃物が刃こぼれしたり
傷顔のハイランダーがボコボコの鎧と盾装備して街に戻ってきたら、
すっげー燃えますよね



あと色々考えていたんですけど・・・忘れてしまいました・・・w




続いて、これは検証すべき点なのかどうなのかは、わかりませんが、、

例えば片手剣でも、攻撃特性に斬撃向きのと突撃向きのとありますよね。
斬撃なら、ライトスラッシュ、突撃ならスタブ。

これにはWSにも「敵に斬撃」とかありますよね。
武器がその攻撃特性に特化していればダメージにも補正が入る・・・

つまり格闘、剣、斧は、スキュアーやパンクチャー等の突撃、射撃アクションは得意とはいえず。
格闘、槍、弓で、丸太割りとかサークルスラッシュとかの斬撃系を得意としない・・・

武器の攻撃特性に合わせたアクションを選ぶことは分かったかもしれない・・・


では、
格闘は置いておいて(殆どが打撃、一部突撃あり)

弓のほとんどは射撃でありますが、
「スキュアーはパンクチャーの上位として使えるかもしれない(直線範囲で敵の数で補正が入る」
なんてのを耳にし、
両方、フェロシティを載せて十数発試してみたところ・・・
パンクチャーの上位ほどとはいえないが、
射撃特製ではなく、突撃特製のスキュアーの威力がパンクチャーと並んでいることに気づきました。
(rep無し、体感)


つまり射撃には突撃も含まれている・・・のか・・!?
なら最初から両方書き足せば良い話か・・・
今後の検証などに期待したいところです。






FF14・攻略ブログ

人気ブログランキング





... 続きを読む
2010.10.21  
前回の続きのUI編ですが、
特に口を付け足す内容でもなく、どうぞそのまま実装してくださいって感じなので、
省きますw



さて、14もプレイしていると、意味が分からない機能もありますが、

意味が分かる機能を、間違って使っているプレイヤーも多く見受けられますよね。



たとえば装備品等も、
オシャレできるがために、別クラスのモノや、高ランクのモノまで装備できる仕様ではありますが、
ランク10未満で、ホーバージョンやマクアフティルを本気で装備してるのを見ると、
防御力どれだけ落ちているのか疑問になります。

試したことがあるかもしれませんが、
自ランク未満の装備品は、性能をそのまま反映させる事が可能なのですが、
ランクが達していない物、それに差があるものだと、
ぶっちゃけると弱くてもランクに見合った装備を身につけたほうが、
防御力や攻撃力が倍以上変わったりするものです。

しかし、追加性能の、STRやHP+等の付加ステータスは、ランクに関係なく反映されているんですよね。
このあたりの修正も、必要なのではないかとは思います。


というわけでみなさん、
ランク、クラスに見合った装備で整えましょう。





修理依頼ですが、出したことがある方もいらっしゃるとは思います。
ボクは先日、メタルナックルを出しました。報酬は3000ギルといったところでしょうか、
ところが、誰一人修理してくれる様子はありませんでした。

それもそのはず、修理に一定のモーションが必要なので、
ただでさえ動き回ってる人のバザーを買うのですら一苦労なのに、
修理なんかできるはずもありません。

そこで半日ほど、ウルダハの冒険者ギルド付近に置かせた所、
これも、修理されておりませんでした。


そこで、修理する側から予想してみてみましょう。

仮に知り合いが
「ホプロン修理、1000払うからおねがーい」と頼んできたとします。

ホプロンの修理材料はブロンズプレート。
ブロンズインゴットを1個使って出来上がるモノです。
高いモノとはいえませんが、サイフと睨めっこする地味な額でもあります。

むしろ成功報酬を軽々しく上回る額か、あるいは同等か。

安すぎます。板金を上げているボクなら、知り合いならともかく、
修理依頼で見かけても、修理しません。


むしろブロンズプレートの調達が面倒くさい。


意外と修理素材を知らない人も多そうですよね、
ボクもそうですが、、
ただでさえ入手が面倒な素材や、
装備品の作成にまわしたい素材なんかもあります。
仮に、そういった素材を持ち合わせていて、
格安の修理依頼を見かけたとしても、
修理してくれる人は、どんな物好き程度だと思います・・・



そう、修理素材を一緒に、売れやすい安価ではなく、
ちょっと高すぎるだろって価格でバザーに出し、
修理報酬に素材の価格を含めた金額を設定すれば、
「ちょっとやってやるかー」なんて人もいるかもしれませんよね。

更に風シャード等の、入手がそれなりに面倒くさいモノも一緒に出品すれば、あるいは、、、



ボクは昨日、仕事へ行く前に、
ウルダハの金属専門のエリアに、
メタルナックルの修理依頼とブロンズナゲットを一緒に出してきました。
金属素材を探しに来た鍛冶屋さんが、ついでに修理してくれたことを願って
今日これからログインして、確認したいと思います。




↓ぽちぼたん3





FF14・攻略ブログ

人気ブログランキング






LSの皆さんへ、
今度、Lv15前後、または20近辺でクルザスの調査をしてみたいと思います。

別件で、現状、ログインしている状態でしか連絡をすることが出来ないです、
LSメンバー専用の掲示板なんかがあると便利なのですが、いかがでしょうか、
コメントでよろしくお願いします(匿名・略称可)



2010.10.19  
課金請求が迫っていましたが、
更に30日間無料期間を延長することが決定たようです。

ごく一部では、
・「このゲームはお金を払うようなモノではないのです」
 と開発側が認め、プレイヤー側として、その中途半端なゲームを買ってしまったという
 気持ちが、なんともいえない
・結局、有料版βだった

といった内容の声が上がっていたりしますが、



以前でも書いたように「お金を取れる段階ではない」というのは事実でしたし、、、

例えば、家電製品などを買いに行って、
冷蔵庫を買った。
表記されている機能がマトモに働いていなかったり、
冷凍庫が解凍庫だったりしたら、もちろんクレームですよね。
メーカーや販売店、そして物や現状次第では
「御代は結構です」
ってなりますよね。

14も、ゲームとして販売したが、
お客様を満足させる結果とは至らなかった、
各不具合への対応が遅れた、
他の不具合にも対応できていない状態。

こんな状態でお金を頂くわけにはいかない。 となったと思います。
もちろん、要望等でも、ボクみたいな「金を払える云々」といった内容が、
数多く寄せられたとは思いますがw


βで報告されたが修正されなかったとか、
事後報告で発見を我が物顔とか、
対応が遅いから運営がクソとか、
そういう対応速度がどうであれ、

要は1か月分の課金を、謝罪を絡めて発表した事で、
ボクは好感を持てたんですがね、、w
信者乙なんていわれて当然かもしれませんけどw
11だってそうして今までやってきてたわけですしw

βを抜かせば、始まってようやく1ヶ月、
何年間も不具合を放置していたわけではあるまいし、
不具合を直す以外にもやる事は山ほどあるだろうし、
その不具合も簡単に直すだけで、もしかしたらゲームバランス崩れる可能性もあるだろうし。




・・・

延々と続きそうなのでストップしますw


さて、課金以外の、今後の方針等も上がってました。
それらに少しコメント入れてみます。
「今更遅い」「サービス開始からあって当然」というのは省きます。(一部除)
楽しんでいるプレイヤーが見て、素直に喜べる内容です。
多少の不満は書きますが、アンチはオヒキトリクダサイ



ディレクターより次回バージョンアップの方針について (2010/10/15)

また次回のバージョンアップ以降になってしまいますが、
・各ストリートで販売されているアイテムの検索
・検索したアイテムを販売中のリテイナーの名前の横にアイコンを表示
・リテイナーの雇用数拡張

などの対応を順次行っていきます。



アイテム検索は待ち望んでいた機能ですね。
現在では検索できるサイトもありますが、
ゲーム内で検索できる事はとても便利です。
該当エリアでの検索のほかに、各エリアを一望できる検索も欲しいところですね。
そして販売中のリテイナーの横にアイコンが表示
これは思っても見なかった機能、
今でこそカテゴリ別に分けられ、リテイナーも分散され、ボタン一つでバザーが見られる事でストレスは減りましたが、
検索→該当キャラにアイコン表示というのは、とてもスムーズに売買ができそうです。

リテイナーの雇用数拡張、これに至っては、
当初からアナウンスされていた内容ですが、
実際に追加できない理由が述べられていなかったことが疑問でした。
まあ、ようやく、といたところですね、
これによって多数のカテゴリ別アイテムの販売が用意になりますね。
他にも、買取専門や、販売専門として分けることも出来そうです。



UIの修正、は飛ばします。



パーティバトルのバランス調整
「ソロプレイでも遊べる」というポリシーはそのままに、パーティバトルの調整を行っていきます。現状、パーティバトルを行う必然性が低くなっている理由のひとつに、戦術を必要とする状況や戦術を練る要素が不足している点が挙げられます。これを打開すべく、バトルレジメンや敵視率など幾つかの見直しを行います。



驚くほどソロで何でも出来てしまって、
パーティバトルも自由すぎて、
早い話が、常に「タコ殴り」状態。
レジメンも理解できているプレイヤーはそう多くも無く、
そのレジメンも、ミスしたら全部消えてしまうという状態でした。
ここで11を出すのもアレですが、
あらかじめ打ち合わせしてこそのレジメン、連携ですが、
打ち合わせ=作戦を練る行為が、現状システムでは意味があるのかどうか、でした。
敵視も、後ろを向いているが、実は自分にターゲットが向いている、なんて事もありますし、
挑発、口笛でも剥がれない事、
15人パーティで、13人は少し離れた場所で戦闘中、
残り二人は別のモンスターを相手にしている時、
突然二人が相手しているモンスターが、ヘイトの乗っていないはずの本隊へ向かって行った、
なんて挙動もありました。

この修正に関しては、今後の14の方向性等を大きく変える要素のひとつともいえるかもしれません。
開発には慎重に対応していただきたいところですね。
やっぱり、プレイヤー同士協力し合ってバトルしてこそのMMORPGですからね。


負荷軽減対策
正式サービス後も特定のエリアに多くの人が集まることにより、サーバ負荷が増加し、プレイに支障をきたすことがありました。この対策として、同一エリアをサーバ側では分割する処理を行ない、重くなることを防ぎます。



書いてある通り、単純に喜べそうです、
が、
別の意味をとれば、
サービス開始当初は、初期国、初期エリアに人が集中することは当然。
何千人が初期装備で初期のクエ、リーヴ、モンスターを相手にするわけですから、
そりゃどんなネットワークゲームでも、重い!ってなっても当然だと思います。
現在では、レベルを上げ続けたり、いろんなクラスを挙げていたり、
そうした流れで、ようやく各エリアに分散されるようになり、快適にはなってきました。
しかし依然としてランク10~、20~のエーテライトエリアが混雑して、
リーヴ更新直後は超重力が発生してしまうのは、
平均レベルが必然的に反比例しているって事で、これもまたしょうがない事だとおもいます。
でも楽しくプレイはしていますよね・・・
そこで、負担を分散させる事によって、その楽しさがグーンと増すかもしれませんし、
更には戦闘システムの変更で、もっともっと楽しくなるかもしれません、
何より基本となる、サーバーの応答が速くなるのは嬉しいですね。
期待できそうです!


モンスター配置の見直し
上記負荷の問題もあり、今まで徘徊するモンスターの数をあまり増やせない状況にありました。しかし、前述の対策を打つこと、各エリアへのプレイヤーの分散が進んでいること等から、今後は、より皆さんに冒険を楽しんでいただけるバランスとなるよう、 調整をかけていく予定です。



パーティでの戦闘システムの見直し、
そしてこのモンスター配置の見直し。

これでようやく、移動乱獲というスタイルから、
キャンプして狩をする、という行為が可能になるのでしょうか。
移動乱獲、キャンプ、両立できたら、スタイルを選びませんし、
それぞれの良さもありますから、
両極端ではないよう、修正をかけていただきたいですね。
これも楽しみではあります。


さらにつづく12月のバージョンアップでは、冒険者にとってひとつの目標とも言うべき「ノートリアスモンスター」(以下、NM)がフィールドエリアおよびギルドリーヴ(ファクションリーヴ)に登場します。そして、それに伴う装備品などの報酬も実装します。さらに先のバージョンアップでは、NMにまつわる新コンテンツもスタート予定です。

どのようなNMが登場するのか、どういった装備品が追加されるのか、などの詳細な情報はトピックスを通じて随時お伝えいたします。

また12月からは、様々なスペシャルイベントも予定しています。

上記に記載した以外にも様々な追加や調整を、年内、そして年明け以降も予定しています。そして、それらの導入の際には、そのコンセプトや詳細についていち早くお伝えするためにも、今後もFAQでの回答を継続していきたいと思っています。

今後とも、進化し続けるエオルゼアをよろしくお願いします!

----
ファイナルファンタジーXIV ディレクター
河本信昭




NM。レアアイテムを落とす事で、多数のプレイヤーの的になったり、
強烈なHNMともなれば、専用LSなどが立ち上げられ、
いわゆる廃人化が懸念される一つの要素ともいえます。

しかしそうはいえ、誰しも「レア」には目がないはず、
日々のレベリング、製作による稼ぎだけでなく、
「一攫千金」といったプレイスタイルも可能ではないのでしょうか。
数時間、数日間張り込む行為はとても酷ですが、
湧いたときの感動、アイテムドロップしたときの感動と達成感は、
他では味わえない気持ちで満たされます。
淡々とモンスターを狩る現状、
こういうスパイスは歓迎されるはずだとは思います。

そしてスペシャルイベントも、各国の祝い事などを取り入れて、頻繁に行っていただきたいですね。
日本の節句は海外の方にとっては意味不明だったりもしますが、
端午の節句は、刀や鎧などを飾りますから、海外ユーザーのウケもいいですよね。
逆に海外イベントを我々日本人から見れば、面白かったりします。
北欧のイベントなんて、知らないのもありますから、
もし取り入れたりするのなら、楽しみだったりもします。

そして各バージョンアップや修正も、これからもどんどんと行っていただけるのなら、
我々プレイヤーも、どんどん意見要望を出して生きたいと思います。
要望出しても対応されない、見られていない、って耳にします、
が、そんなことは無いはずです、実証できませんが、

対応は遅かれ、現に実装しようとされているわけですから。
意見要望は、どんどん出していくべきだと思います。
私も、サービス開始以降、何度か出しています。
このブログでも取り上げた内容なんですが、
それが半月で実装予定まで上り詰めているんです。
もちろんwボク以外にも同じ要望を出した方がいっぱいいて、このようになったはずですがw

文句ばかり垂れて行動しないのはなく、
垂れる前に書いて出しましょう。
思い立ったら意見要望。
サービス側にとって、お客様の意見を聞けるという機会はそうそう無いもの、
こういった意見要望は、本気で重要物だったりするんですよ。




さて長くなってしまった
改めて言いますが、ボクからの観点として、以上を書いてみただけです。
前もって「アンチ的発言はしない」云々書きましたが、
改めてみてみると、、、言わなければ良かったって思ったりもしますww
ぶっつけで書いてますからwww


UI編は後程ということで。



↓ポチ御願い致します


FF14・攻略ブログ

人気ブログランキング




2010.10.17  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。