えね雑記 ナナワ銀山調査報告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  
lsmem2.jpg

どうも。
LSメンバーの大半が集まる機会があったので、
集合写真を撮ってみました。

このほかにも色々な写真を撮ったんですが、
記事が長くなるのと、LS全体で行ったリーヴなどの記事も合わせて
後日にしたいと思います。

決して面倒臭かったってわけじゃないです。





単純に寝なければいけないからなのです。









だって撮りすぎて、SSフォルダが偉い騒ぎなんですもの(・ω・)
















話は変わって、集合写真や、ショアリーヴが行われる30分前、

私は風のうわさで聞いた、「ランク15からナナワ銀山がウマいらしい」
という情報を元に、銀山へ向かっていた。

調査隊のコールサインは「タンゴ」、私は「タンゴ6」というコールサインだ。



(実際は、ランク16になったLSメン、ムウさんが狩場を探しているとの言葉に触発され、板金作業中にもかかわらずハンマーを投げ捨て、ヘルメットとグローブ、そしてサブリガ姿に着替え、銀山の旨を伝えて向かっただけです。)










silver1.jpg
ランデヴーポイントに集合したタンゴチーム、
これよりナナワ銀山の入り口付近の調査が行われた。

(実際は、先に集まってた3人で、軽い気持ちで入り口のアイアンコブランに殴りかかって痛い目にあった後です)





で、ランク14~17、格斧斧幻呪の5人でアイアンコブランを相手にしてみたんですが、
挑発や口笛は大前提と考えて、
被ダメは、斧14ディフェンダー有り(防御不明)でダメージが200強
私は、偉大なるサブリガを装備しつつも300弱は食らってました。
我々の攻撃は一桁とか二桁。斧で30前後が目立っていたかな?

バフをしっかりかけて、
盾持ちの剣術士がいれば、安定して狩れる気もします。


なんだか11のような戦闘が出来そうですね。

silver2.jpg





この後、空中移動が出来るダルシム 印度さんが合流し、
同じくコブランを相手にしたんですが、先ほどとは大違いの速度で倒すことが出来ました。
クラスは失念したんですが、確かランク17でしたかな?

バランスの取れた構成(前衛3or4 後衛3or2)の6人でランク15前後なら、
ここでレベリングもできそうです。
ゲートクリスタルも近くにあるので、壊滅後のリカバリも容易でしょうな。
ちなみにランク20付近の人はソロで狩ってました。



で、付近にいたメイデンバグを相手にしたんですが、
コブランより硬く、HPも高め、攻撃も強かったので、今回は対象外。

奥の崖があるエリア付近に生息するセラープークを相手にしてみたところ、
コブランと同じように相手にすることが出来そうなんですが
前方範囲攻撃のバックフリップ?が強烈でした。
戦闘時、後衛の位置を考慮して前衛は立ち回らないといけないようです。
発動までの時間もあるので、回避も可能かもしれませんね。







報告といっても大した内容ではありませんでしたが、
15付近で、狩場に困ってる冒険者諸君、
フレやLSメンを誘って、ナナワ銀山はいかがでしょうか。













LSメンバーの皆さんへ
集合写真は次の記事で挙げます!!!
遅い時間に指図しまくっちゃて、すみませんでした!




↓よろしければ3つともポチを



FF14・攻略ブログ

人気ブログランキング






2010.10.12  
非公開

TrackBackURL
→http://enest.blog47.fc2.com/tb.php/21-5a16b421
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。