えね雑記 装備切り替えマクロ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  
盾備ってなんて読むんだよ!っけんな!
「ガード」でいいじゃん「ガード」で!
通常攻撃も、「斬る」「突き」とかそういうオーソドックスな名前でさー!
じゃあ何でレタスは紅蓮剣じゃないんですか!!
馬鳥って・・・







あ、そんな話題じゃありませんでした。





既出ですがおさらいです。

剣術士にしかり、盾を装備する際、必ずアクションコマンドの2番に盾備来ちゃいますよね。
マクロで装備とコマンドを設定しても2番とか、困りますよね。



剣の次に盾を装備するから
1斬撃 2盾備... と強制的に入ってしまう事を踏まえて・・・

では仮に。

/equip main グラディウス
/equip sub ホプロン
/equipaction 2 打突 main
/equipaction 3 レッドロータス main
・・・
・・・
/equipaction 10 盾備


としましょう。

FF11のマクロではwaitを入れないと、全段のマクロが同時に発動しますが、
14では順番に適応されていきます。。
waitもありますが、、、試したことが無いのでわかりませんっ!

つまり、、

11では、グラットンソードとケーニヒシールドを同時に装備する事によって生まれた黄金の鉄の塊で出来ているナイトは皮装備のジョブに遅れをとるはずは無い
確実にナイトはエクスカリバを手に入れたら高確率で一番最強になる




あ、なんか余計な文章がくっ付いてしまいました・・・おかしいな・・・
まあ、、早い話が全身装備を一瞬で切り替えることも可能だったのですが。

14では段落ごと順番に発動していくので、
グラディウスに切り替えた!
アクションコマンド1に斬撃が付いたよ!

ホプロンを装備した!
アクションコマンド2に盾備ついたよ!

アクションコマンド2に打突を付ける!
ってもう盾備入っちゃってる!!!

という事になります。
盾を装備すると、一緒に盾備が付いて、セットでおトクな話になっているので、
盾を一番最後に装備して、任意の場所に盾備をセットすれば良いわけです
盾備も、それなりに活用するコマンドでもあるので、
通常攻撃二つの横にセットしてみましょう、3番に

/equip main グラディウス
/equip sub ホプロン
/equipaction 2 打突 main
/equipaction 4 レッドロータス main
・・・
・・・
/equip sub ホプロン
/equipaction 3 盾備

こういったマクロが出来上がります。

これで、1斬撃、2打突、3盾備、4...という風にできます。


ちなみに弓術士の矢詰めの場合は、
/equip main ショートボウ
の後に、
/equipaction 10 矢詰め と、
なぜか盾備と違って強制的に移動が可能になるんです。


なぜか、


剣は斬撃の一つのみが基本で付いてきます。
盾も盾備の一つのみが基本です。

しかし弓に限っては、射撃と矢詰めの二つがセットです。
しかしマクロの性質上、順々に適応していくため、
最初にセットされる射撃ではなく、2番目に適応になる矢詰めがセットされるまで時間的に余裕があるらしく、
連続的に2番といった形ではなく任意のスロットに入れることができるんですね。

はい、何を言っているのか分からないと思いますが、私も何を言っているのかわからねぇ・・・



そんな感じで、14のマクロの性質をすこし理解できた(???)かと思われますwww







ただ・・・


11も初期同様、14のマクロも「コピー」「カット」「ペースト」がまだ実装されていないので、
上記のアクションコマンドの順番を間違えたときなんか、クソ面倒くさいです。

面倒くさい上に、盾備とかスッキリ一発変換しにくい漢字を使われているので困り者です。





まったく・・・
馬鳥とか、、発音的に三国志を彷彿させてしまうじゃないですか・・・
思いっきり中国展開かもし出してるじゃないっすか・・・


若干減滅入ったニスティでした。



←1ポチおねぎします!





2010.09.20  
非公開

TrackBackURL
→http://enest.blog47.fc2.com/tb.php/4-8bca4c01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。